ビジネス()

 

会社に自分が何かを巻き起こせるなどと

思っておりましたが

そもそも自己実現

商売のなかで行わなければならない枠なんてないわけで

 

会社でいやなことがあって

うちひしがれてはじめて

きづきました

 

 

 

・会社のなかの役職がほしいわけじゃない

・人間誰もお金が好きでお金を稼ぎたいんじゃない

 お金がほしいのは、お金で買える価値や、時間や、ことが欲しいわけです

 (たとえばブランドバッグならば

  ブランドバッグ持ってることで承認欲求が満たされる事を買う

別に財布やらポーチいれとくのに百均のトートバッグでも十分だし。)

 

・結局私は、気持ちとか、そういうソフトなものがほしい

・だからそもそも働きなくない

・ビジネスを面白く感じる義務なんかなかった

 

よって。。。。。。

仕事が自分を図る尺度だと思う事をやめました。

 

なんか作りたいんならおうちで勝手につくるし、会社通さないとしちゃいけないわけでもないし

 

私のつくったものを「いい」って「おもしろい」っていってくれる人がいたならば

その人や場所こそを大切にしようと思う。

 

逆に言えば

そういう時間を買うために、たとえば絵を描く。ために、画材買う。そのお金を

今の仕事で稼げたらいいかな。

 

っていうかんじで肩のちからがぬけました。

 

 

私という人間の中に 今の会社の社員であることは

全然重要じゃないし

絶対必要ではない。

でも、いい人はいるし、憎しみがあるわけでもない。お金も必要。

だから、自分が大切と思うものだけ大切にしてあとは深く考えなくていいや。

会社のために自分の何かをかえてしまう必要もない。

 

あー、社畜にかたあしつっこんでたけど

いい友達がいてよかったあ。

私の嫌いだった私を「でも自分はあなたを好き」といってくれる人がいてくれて

よかったあ。