頭のおかしいくらいの才能は
デザインにおいては非凡なくらい平凡な感覚に耳を傾ける姿勢だと思った
ロジックだけでは完結しない
五体満足な人間には 五感があるし、一つ欠けたとてどこかがより研ぎ澄まされるから

ほとんどの場合欠けてはいけないもの。


模倣のその先は平凡な感覚に立ち戻りなさい
行った来たしなさいと
東京出張でのメモ。

 

ロジカルの量も、平凡な感覚への気づきも、

それをストックする許容と、速度の、違いで でも
初めは量でしかないんだよって言われました。


キーパーソンみたいな人はいつもとっても身近にいることを 何年も忘れていたとは
ここに来て歯車が回って来たみたいな感覚。朝だなぁ